【WP】Cocoonでプロフィールをサイドバーに表示する方法

WordPressを開設したら、まず設置したいのがプロフィール。個人ブロガーの人たちのブログを見ると分かると思いますが、多くの人が設置されています。

プロフィールは、ブログ運営者(あなた)の人となりを伝える上で重要です。(と言いつつも、正直、訪問したユーザーにとっては筆者の情報は興味ないでしょうし、SEOの効果もさほど高くありません)

とはいえ、仕事や実績等を載せることで、多少なりとも記事に説得力をもたせる効果はあると思います。

今は何も載せることがないという人も、飾り付けくらいの感覚で設置しておいた方がいいと思います。

今回は、当サイトで利用しているWordpressテーマ「Cocoon」でプロフィールをサイドバーに設置する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール設置イメージ

当サイトで表示しているような、下記のような完成形を目指します。

プロフィール設置手順

プロフィールウィジェットを設置する

まずは左側のメニューから「外観」→「ウィジェット」を選択します。

[C] プロフィールというウィジェットがあるのでそちらを選択して、サイドバーに追加します。

見出しをつける

右側のサイドバーの欄にプロフィールウィジェットが移動されるのでこちらのタイトルを入力します。

この部分ですね。

プロフィールを設定する

次にプロフィールの内容を設定します。

左側のメニューから「ユーザー」→「プロフィール」を選択します。

下記、全て設定後一番下の「プロフィールの更新」を押すことを忘れずに!

SNSの掲載

下の方にスクロールしていくとSNSのURLを設定する箇所がありますので掲載したいURLを記載しましょう。

この部分に表示されます。

アイコンの表示を上記の様にしたい方は、下記記事を参照下さい。

【WP】Cocoonでプロフィール欄のSNSアイコンを見栄え良くする方法
当サイトでは、Wordpressの無料テーマ「Cocoon」を利用しています。 無料とは思えないほど高機能で使いやすいですが、細かいところで気になる点が少しずつ見つかってきており、ちょこちょこカスタマイズしながらデザインを整えています...

 

自己紹介文の掲載

次に自己紹介文を記載します。

この部分に表示されます。

プロフィール画像の掲載

最後にプロフィール画像を登録します。

プロフィール情報の真下にもプロフィール写真を設定する箇所がありますが、そこはスルーして一番下のプロフィール画像のアップロードのところから登録して下さい。

本来、プロフィール画像の設定は、プラグインを導入するか「Gravatar」というプロフィールを作成する外部サービスを利用する必要がありますが、Cocoonでは独自で画像をアップロードするだけでプロフィール画像を設定できるようになっています。

登録するとこのように表示されます。

全て設定し終えたら「プロフィールを更新」を押して設定を保存しましょう。

まとめ

Cocoonでの設定方法をご紹介しました。

他のWordpressテーマも基本的には同じ手順です(プロフィール画像をGravatar等を用いて設定する必要があるかもしれません)

Cocoonユーザーはぜひ、参考にしてみてください。手順に躓いたらコメント欄よりメッセージをいただければお答えします。

タイトルとURLをコピーしました